【讃岐うどん店情報】【讃岐うどん通販】
讃岐うどん一本舗

作業場も全て見せます!それだけ緊張と信念を持ったうどん “たも屋”です。

たも屋が目指すもの!

讃岐、香川が誇る食文化である【讃岐うどん】
その伝統ある「本場讃岐うどん」の、味・つや・こし、にとことんこだわり
誰もが「おいしい、また食べたい。」と思っていただける
丹精込めた「讃岐うどん」づくり・・・

たも屋の“讃岐うどん”が出来るまで・・・
毎朝その日の気温、湿度を調べ塩の量を決め塩水をつくる。
ミキサーに粉、塩水を入れ練る。
練りが終わったら1時間以上寝かせる。
生地を足踏みする。グルテンが形成され、これがコシとなる。
菊もみでダンゴ状態にする。ここから熟成させる。
そして麺打ちできる状態まで踏み、麺を打ち、生地を伸ばす。
伸ばした生地を切り、茹で、水洗いする。
茹でた麺を冷水でひきしめる・・・
まずは練りの作業・・・
"鍛え"と言って、足の踏みにより独特のコシをだします。
"菊もみ"と言う作業。
この作業で熟成させます・・・
熟成された生地は次に
麺棒でのばしやすいように、また踏みます。
麺棒で丹精にのばします。
最後に麺をゆで、冷水でひきしめ、たも屋の“こだわり麺”の出来上がり!!