.
【讃岐うどん店情報・通販情報】
讃岐うどん一本舗

うどん亭いわせトップ
天然素材にこだわった“麺”と“だし”作りのお店

高松市内から徳島方面へ車を30分ぐらい走らせると、そこは自然豊かなさぬき市。そしてその自然を満喫できる“亀鶴公園”、天然温泉や温水プールなどが楽しめる“ツインパル長尾”のすぐそばにあるのが今回ご紹介する『うどん亭いわせ』です。

こちらのご主人の『讃岐うどん』へのこだわりは、半端ではありません!!
お話を伺うとこちらのご主人、ご出身は九州の方だとか。地元の人間ではないからこそ、地元の名産『讃岐うどん』を扱う以上、中途半端は絶対許されない・・・との想いから、“讃岐うどん作り”にはとことんこだわっていらしゃいます。そのこだわりは、もしかしたら、讃岐の人以上かも・・・。
いわせ外観
いわせ店内
いわせ店主
【ご主人より】
北海道の天然昆布に伊吹島のにぼし、
高知の鰹節に水は光明石のミネラル軟水と、
天然素材にこだわった麺とだし作りをしています。
人気メニュー ベスト3
1.鍋焼きうどん 900円
2.天ざるうどん 900円
3. 釜あげ 500円
サイドメニュー

おでん、定食もの、お酒・・・など
営業時間
(平日)10:30〜20:00 
(土)10:30〜20:00 
(日・祝)10:30〜20:00 
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)
住所
香川県さぬき市長尾東2346

お取り寄せ「いわせ」

どんなに忙しくとも、その日の朝に打った麺をお店に出すのは当然の事ながら、お客様にお出しする麺は必ずゆがきたて。たとえお遍路さん達をのせた団体のバスが来ようとも、前もってバスの到着時間を決めてもらい、出来立ての讃岐うどんを食べてもらいます。団体だからと、決して妥協を許さないのです。その成果あってか、こちらの“釜あげ”を食べて“湯だめ”との違いを始めて知ってお遍路さんも多いとか・・・笑。

またうどん作りだけでなく、“だし”へのこだわりにも凄いものがありました。
ご主人自身がアレルギー体質という事もあって、“だし”に使うものは今やすべて天然、添加物や化学調味料等を一切使ってないそうです。
開店当初は化学調味料を使っただし作りをしていたそうですが、『讃岐うどん』を極めていく中で、どうしても天然のだしにこだわりを持つようになった・・・とか。おかげで、だし汁を天然素材100%へと研究しながら味を切り替えていく過程では、『味が変わった!』という事で、お客が半分近くまでに減ったそうです。それでも“本物の味”“天然の味”が完成さえすれば、お客様は必ず戻ってくる・・・と信じて『天然だし』へのこだわりを持ち続けたご主人。

そうして仕上った今のお味は、薄味仕立ててで、天然の風味が味わえる上品なお味。本当に美味しい“だし”です。
私はこの日、“ざるうどん”を頂きましたが、充分に練られた麺は表面が物凄く滑らかで、コシがありました。そして、上品な甘みがあるだしとの組み合わせは本当に美味しいかったです。
今では沢山のお客様に支持され、地元でも人気のお店となっている姿に納得した私です。

いわせざるうどん