【讃岐うどん総合サイト】
讃岐うどん一本舗

讃岐うどん百景トップ
香川百景

この『讃岐うどん百景』ではこれから、『讃岐うどん』店の雰囲気を県外の人にも少しでもわかっていただけるよう、写真と文でそれぞれの特色あるうどん店を紹介していこうと思っております。が、今月は第一回目と言うことで『讃岐うどん』のメッカ(あたりまえか)、香川県をちょっこと紹介します。『たぶん』とか『・・・と思う』とかばかりですが。すいません。本当に私は生まれも育ちも香川県人です。おはずかし。
『あの』瀬戸大橋です。本州から自動車かバスで讃岐にくるときは、この橋の周りの景色の心を奪われないように注意して運転しましょう。

右は橋のすぐ下にある瀬戸大橋記念公園から見たところです。

瀬戸大橋
瀬戸大橋記念公園
シンボルタワー
<4月高松市にオープンするシンボルタワーです。たぶん四国で一番高いビル・・・だと思う。このビルのお隣は高松駅です。



四国の玄関口JR高松駅です>
高松駅
市街
商店街

<高松の街中です。右が駅の近くから延々と続く商店街。普段はもっと人が多いのですよ(笑)。高松にも都市の郊外化が進んでいるようです。この商店街の中にもうどんやサンがたくさんあります。

栗林公園
<かの有名?な栗林(りつりんって読みます)公園の入り口です。すいません、中に入ると入場料というものがいりますので(ポリポリ)。高松市でいちばん有名な(たぶん)観光地です。

海の玄関高松港です>
高松港
高松空港
<高松空港です。向こうには『さぬき』と大きな文字で書いていて、ここがどこか迷わないように心配りをしてくれています。

空港の玄関>